ノコギリヤシ

プエラリアの効果は強い?

プエラリアに含まれている成分は、他の食品などと比べても豊富であるために、摂取する場合には注意が必要です。
バストアップや美肌効果を1日も早く実感したいがために、既定量を越えて摂取したりすることは、実はかえって逆効果になってしまうのです。

プエラリアの効果が高いのには理由があります。
それは、植物性エストロゲンの一つとして知られるイソフラボンが、大豆に含まれるイソフラボン(100gあたり140mg)の約40倍もあるからです。
そのためサプリメントとして服用したり、プエラリア成分の入った美容ジェルを塗ることで、女性らしいボディラインを手に入れることができたり、更年期症状の緩和に役立ったりするといわれているのです。
近年、女性に嬉しい効果があるということで人気が出てきているザクロですが、こちらにも植物性エストロゲンが含まれています。
しかし、含有量は1kgあたり17mgと微量であるために、効果を得るためにはザクロを毎日何十個も摂取しなければなりません。
こういった食品と比べてもプエラリアの効果の強さは顕著で、女性が得るべき栄養として優れているということがわかります。

年齢を重ねると女性ホルモンの分泌は減っていきます。
すると必要な量のエストロゲンを分泌することができなくなっていくため、ホルモンバランスの乱れが起こります。
その結果、冷え症やめまい、ホットフラッシュなど更年期特有の症状に悩まされることがあるのですが、プエラリアを摂取することでこういった症状の緩和が期待できます。

プエラリアを使った健康食品や美容アイテムは色々ありますが、それぞれに豊富な量の植物エストロゲンが含まれているため、高い効果が期待されます。
しかし、得られる効果が強すぎるという反面、適度な量と頻度で使わないと、かえって健康を損なう恐れがあります。
特に、現在妊娠中の方や産後授乳中の方は、ホルモンバランスが敏感になっている時期ですので使用を避けましょう。
また使用前には、パッケージや本体に記載されている説明書を熟読されることをお勧めします。
不安がある場合はかかりつけの医師や薬剤師に相談なさってみてください。

他の食品には無いほど豊富な有効成分が含まれているプエラリア。
自分の体に合った量や、摂取目安量を守り、女性らしい魅力的なボディを手に入れましょう。